かたち

バストアップに欠かせないツボ

ほとんどが脂肪でできているおっぱいですが、たくさん食べればバストアップするのかというと、そうでもありません。
おっぱいだけに脂肪を増やすことは不可能で、全体的に太ってしまいます。
太っている人のおっぱいが大きいのは、もちろん脂肪がたくさん付いているからですが、それではスタイルアップには繋がりません。
実は、スリムでおっぱいが大きい人は、おっぱいの中の大事な組織である乳腺が発達しているからなのです。
つまり、この乳腺を発達させることができれば、バストアップに繋がるということなのです。

その方法として、ツボ押しがあります。
乳腺を発達させるのが女性ホルモンです。
その女性ホルモンの分泌を活発にするツボがあり、そこを刺激することで、バストアップに繋げようということなのです。
さらに、女性ホルモンを活発にすると、バストアップだけでなく、美容効果もあり、女性にとっては嬉しいことだらけなのです。
このツボ押しは、入浴中など、温まって血行が良くなっている時が有効で、リラックス効果、ストレス解消効果もあるのでおすすめです。

それでは、バストアップに効く代表的なツボを4つほどご紹介します。
まず、欠かせないのがだん中と呼ばれる女性ホルモンの働きを促してくれるツボです。
左右の乳首を結んだ線の真ん中にあり、押すと少し痛いところです。
次は、乳腺を発達させてくれる天溪(てんけい)というツボです。
だん中と同じく、乳首を結んだラインの高さで、左右の端、骨の間にある押すと少し痛いところです。
そして、バストのハリをアップさせるツボが、渕腋(えんえき)と呼ばれるツボです。
乳首からおよそ10センチ外側、脇の下にあるツボです。
肌のハリをアップさせる他、血行を良くしたり、姿勢をよくするというような効果もあります。
最後が母乳の出を良くしてくれて、女性ホルモンやリンパの流れを良くするのが、乳根と呼ばれるツボです。
第五肋骨間、乳糖から指2本分くらい真下にあります。
これらのツボ押しは、1回3〜5秒で、3〜5回繰り返すのがいいようです。

ツボ押しの他に、マッサージや軽いストレッチ・筋トレも行うことをおすすめします。
また、育乳ブラhttp://www.marcjadler.com/ikunyuu.htmlや、バストップに良い成分が含まれたサプリメントもありますので、女性ホルモンを活発にするためにも飲むと良いでしょう。



Copyright(C) 2013 女性には欠かせない重要な情報 All Rights Reserved.